打ちっ放しコンクリート

HOME打ちっ放しコンクリート

打ちっ放しコンクリートとは?

打ちっ放しコンクリートは、仕上げに必要なタイルや石張り、塗装作業を全く省いた工法です。
つまり仕上げ作業が必要なく、打設したコンクリートがそのまま内装壁や外壁、外塀に利用されます。

ただし仕上げ剤を使用しないため耐水・耐汚能力が弱いので、「撥水剤」と呼ばれる耐水性を上げる液体を塗布して仕上げます。

打ちっ放しコンクリートとは?

打ちっ放しコンクリート【3つの魅力】

  • コンクリート独特の力強さ
  • シンプルな清潔感
  • ストレートな素材感

美学表現にも大変優れております!

打ちっ放しコンクリートの、多種多様な施工実例

それでは最後に、「力強さ」、「清潔感」、「素材感」を存分に発揮し、美学表現に大変優れた打ちっ放しコンクリートの、多種多様な施工実例をご紹介いたします。

建物外塀
打ちっ放しコンクリートが最も良く利用されるのが建物の外構、外塀工事です。導入する前に、過去の実例を写真などでご案内出来ますので、ご相談下さい。
機能門柱
機能門柱は、インターホン、ポスト、表札(ここでは会社の表札)などをひとつにまとめた、文字通り機能的な門柱です。組み合わせはお客様の自由に選択出来ます。

打ちっ放しコンクリート 工事費用例